和装婚もバリエーション豊かに!結婚式での定番和装

和装挙式の衣装といえば、白無垢か色打掛だけだと思ってはいませんか?実は、他にも様々なバリエーションがあるのです。その中でも5つの種類をご紹介します。

和装挙式の衣装は5種類

和装挙式の衣装は5種類

和装挙式で着ることのできる衣装は、大きく分けて5種類あります。

白無垢

和装挙式定番の花嫁衣装です。挙式の際に着用する衣装の中でも、最も格式が高い正礼装とされています。白無垢はもちろん、小物も全て白で統一するのが一般的でしたが、最近では白無垢の下に着用する掛下に色や柄物を合わせコーディネートし、よりおしゃれに着こなすのが人気です。諸説ありますが、白無垢には「あなたの色に染まります」という意味も込められています。

色打掛

色打掛が登場したのは室町時代のことです。上流武家の婦人達が、小袖の上に羽織るための着物として誕生しました。

江戸時代からは婚礼衣装として用いられ、武家に限らず裕福な家の女性なども着用したことで一般にも広まったのです。色打掛はデザインが多種多様でコーディネートの幅が広く、華やかな印象になるため、披露宴やお色直しで着用されることが多いです。最近では白無垢と同じように正礼装として挙式から着用することも増えています。

引振袖

江戸時代、武家の間で正式婚礼衣装として定着したもので、かつらと角隠しを合わせて優雅で格のあるスタイルに。また最近では、洋髪でお洒落に自分らしく着こなすスタイルも人気です。

新和装

その名の通り新しい和装のことで、着物をドレス感覚で着られることから人気が高まっています。従来の和服の素材だけでなく、洋風の装飾やチュール、オーガンジーといった素材を取り入れているため、おしゃれさを求める方におすすめです。本来の和装より軽くて着やすいため、ドレス感覚でガーデンやレストランウェディングに最適です。

十二単

平安時代に生まれ、身分の高い女性にのみ着用を許されていた十二単。現在でも、皇族妃の婚礼衣装として用いられていて、上品さや気品が魅力です。何枚も着物を重ねた十二単や、現代ではそれを簡略化し着付けも着心地も気軽になった小袿(こうちぎ)姿が人気です。最近では高円宮家の女王殿下も小袿姿で挙式されました。他とは違う個性的な結婚式がしたいという方に最適といえます。

2way和装

2way和装

最近人気なのが、こだわりの掛下に白無垢や色打掛を合わせた2way和装スタイル。通常は白無垢で挙式、披露宴は色打掛と2枚レンタルすることが多いですが、結marryの2way和装なら一枚で2通りの着こなしができます。

白無垢や色打掛を脱ぎ掛下姿になることで、異なる印象を与えることができ、ゲストを待たせることなく短時間でお色直しが可能です。また、掛下のみだから動きやすく、披露宴や食事会に最適です。特に、結marryの加賀友禅掛下だからこそ、掛下姿だけでも格式ある着こなしができます。

花嫁着物レンタルはネットショップをご利用ください

和装挙式のために花嫁着物をお探しの方は、結marryの花嫁着物をご利用ください。ネットショップのため、店舗まで足を運んでいただく必要が無く、ご自宅に衣装をお届けすることが可能です。結marryでレンタルできる花嫁着物は、全てオリジナルのコーディネートを組んだものなので、一式セットで揃えることができます。結marryの花嫁着物は、上質で現代風なアレンジで個性的なコーディネートが特徴です。花嫁着物レンタルのネットショップをお探しの方は、ぜひ結marryのレンタルをお申し込みください。

ネットショップで色打掛を予約するなら結marry

会社名
株式会社ステップアップクリエーション
本社住所
〒920-0966 石川県金沢市城南2丁目4−6
TEL
076-256-3341
FAX
076-256-3340
創業
昭和52年
株式会社ゆうび着付け学院 創業
設立
平成24年4月1日
資本金
1,000万
ユイマリー運営責任者
金子 節子
ユイマリーセキュリティー責任者
金田 慶子
連絡先メールアドレス
info@yuimarry.com
URL
https://yuimarry.com/

076-256-3341076-256-3341