色打掛レンタル・ネット予約とあわせて着物を着た際の所作を覚えよう

近年、和装の婚礼衣装で白無垢と並ぶ人気を誇るのが色打掛(いろうちかけ)です。華やかな柄が特徴の色打掛は、前撮りや後撮り等、写真撮影時にも色鮮やかによく映えます。そんな色打掛を格安でレンタル・ネット予約するなら結marryをご利用ください。ブライダル用の色打掛レンタルとあわせてフォトウェディングの予約もネットで簡単に済ませることができます。こちらでは、花嫁着物をより美しく着こなすための所作を3つのポイントに分けてご紹介いたします。

花嫁着物を着た際の立ち振る舞い

花嫁着物を着た際の立ち振る舞い

立ち方

着物姿をより美しく見せるには、しっかりと背筋を伸ばすことが大切です。あごを少し引いて肩の力を抜き、頭の上から引っ張られているように、一本の線をイメージして真っ直ぐ立ちましょう。また、新郎と並んで立つときは二人が「八」の字になるようにし、新郎が新婦の半歩ほど後ろに下がるようにします。そうすることで、新郎が新婦を守っているような優しい印象を与えることができます。

歩き方

歩行時には新郎が新婦の前を歩き、新婦は小さめの歩幅でゆっくりと歩きます。円を描くイメージで、音が出ないようすり足気味に足を運びましょう。また、かつらの重さで下を向き、自分の足元に目線がいきがちですが、3メートル先の地面を見るようにするとより美しく見えます。裾が汚れないよう褄を持って歩く際は、左右の褄を重ねて右手で持ち、左手はそっと添えるようにします。

座り方

花嫁着物を着て椅子に座る際は、背中の帯に気をつけるようにしましょう。帯が崩れてしまわないよう背もたれには寄りかからず、浅く座ります。しかし、座りが浅すぎると前のめりになりやすいため、椅子の背から5cmほど離すことをイメージして腰掛けるのがおすすめです。しっかりと背筋を伸ばし、凛とした雰囲気で花嫁着物をきれいに着こなしてみてください。

ブライダル用の色打掛レンタルは結marryで

ブライダル用の色打掛レンタルは結marryで

ブライダル用に色打掛レンタルを検討中の方は、ぜひ結marryをご利用ください。ネット予約で受け付け、ご自宅までお届けするため、実店舗型のショップよりも格安でレンタルすることができます。

結婚式で定番の白無垢や色打掛も、結marryオリジナルのコーディネートで個性を出した着こなしが可能です。

また、結marryの店舗がある金沢ではフォトウェディングもネット予約で受け付けています。金沢の伝統的な風景を活かした撮影が可能なので、ぜひご利用ください。

金沢の結marryでは、ブライダル用の白無垢・十二単・色打掛レンタルを行っています。花嫁着物は着こなせるか不安を感じる方もいらっしゃるはずです。しかし、いくつかのポイントを押さえた所作できれいに着ることができるので、ぜひ結婚式などの大切な日には、和装もご検討ください。結marryは、試着もできるネット予約です。不明点などがあれば、いつでもお問い合わせください。

色打掛レンタルのネット予約なら結marry

会社名
株式会社ステップアップクリエーション
本社住所
〒920-0966 石川県金沢市城南2丁目4−6
TEL
076-256-3341
FAX
076-256-3340
創業
昭和52年株式会社ゆうび着付け学院 創業
設立
平成24年4月1日
資本金
1,000万
ユイマリー運営責任者
金子 節子
ユイマリーセキュリティー責任者
金田 慶子
連絡先メールアドレス
info@yuimarry.com
URL
https://yuimarry.com/

076-256-3341076-256-3341