白無垢レンタル・ネット予約の前にチェック!白無垢の基礎知識

和装挙式での衣装といえば、まず思い浮かべるのが白無垢です。定番の婚礼衣装として多くの花嫁さんに愛されてきました。そんな白無垢を結婚式の衣装に選ぶなら、結marryのネット予約をお役立てください。結marryでは、オーソドックスな白無垢をはじめ、おとぎ話のヒロイン風の白無垢(ヒロインコレクション)など、種類豊富な結婚式衣装のレンタルを行っております。白無垢のレンタル・ネット予約をご検討中でしたらぜひご覧ください。こちらでは、白無垢の由来や、歴史についてご紹介いたします。

白無垢の由来とその歴史

白無垢の由来とその歴史

白無垢は、室町時代末期から様々な儀式に用いられていましたが、明治以降は花嫁衣裳として定着しました。最も格式が高いといわれている婚礼衣装です。

なぜ白一色なのかは諸説ありますが、白が持つ「純潔」のイメージから「嫁いだ家の家風に染まる」という意味があり、新しい家に入るための婚礼衣装にふさわしいとされています。

現在では、挙式の衣装として新たな門出の日に身に纏うものとして、伝統的な白無垢がおすすめです。

白無垢の種類と髪型

白無垢の種類と髪型

白無垢は白一色なだけではありません。織りで模様が入っているものもあり、色も真っ白ではなくオフホワイトや生成りなど微妙な違いがあります。

白無垢だからどれも同じと思わず、デザインの違いを見比べることが大切です。また、白無垢には「赤こぶき」という赤いアクセントの入ったものがあります。打掛の衿や裏地、裾などに入っている赤いラインのことです。紅白の組み合わせは古来よりおめでたい配色であり、赤は厄除けの意味もあるため、婚礼衣装にはぴったりといえます。

また、白無垢の場合ヘアスタイルは「文金高島田」のかつらの上に綿帽子、または角隠しを被りましたが、最近では洋髪の方が多いです。綿帽子は花嫁の頭を覆う真綿の布で、魔除けや花婿以外に顔を見せない、という意味があるのです。

角隠しは、結った髪のまわりを覆う白い絹の布で、怒りや嫉妬の象徴である角を隠し「おしとやかな妻になる」という意味が込められています。綿帽子は洋髪にも合わせることができ、奥ゆかしい印象を与えることもできるので人気です。最近ではオーガンジーなど、変わった素材の綿帽子も増えています。結marryでは、オーガンジーや裏地にもこだわった洋髪用綿帽子をご用意しています。

白無垢レンタルは結marryのネット予約で

白無垢というと代わり映えしないように思われがちですが、工夫次第で自分らしさを出すことは十分可能です。

結marryでは、おとぎ話のヒロインをイメージしたヒロインコレクションなど、バリエーション豊かな白無垢をご用意しています。

結marryだからできるこだわりの掛下に、白無垢を合わせた2way白無垢スタイル。通常は白無垢で挙式、披露宴で色打掛と二枚レンタルすることが多いですが、結marryの2way白無垢なら一枚で二通りの着こなしができます。

白無垢を脱ぎ掛下姿になることで異なる印象を与えることができ、ゲストを待たせることなく、短時間でお色直しが可能です。また、掛下のみだから動きやすく、披露宴や食事会に最適です。特に、結marryの加賀友禅掛下は、掛下姿だけでも格式ある着こなしができます。

結婚式の衣装に白無垢レンタルを検討中でしたら、ぜひ結marryをご利用ください。ネット予約も可能です。白無垢だけでなく色打掛も個性的なコーディネートでご用意しているので、まずは一度サイト内の商品一覧をご覧ください。

白無垢レンタルできるネットショップをお探しでしたら、結marryへお問い合わせください。結marryでは、2way白無垢スタイルも、伝統的な白無垢も、現代風のアレンジを施したおしゃれなコーディネートをご提案しています。洋髪にも合うコーディネートなので、オリジナルの着こなしをしたいという方は、ぜひご利用ください。レンタルはネット予約にて、申し込みいただけます。

白無垢レンタルはネット予約が便利な結marry

会社名
株式会社ステップアップクリエーション
本社住所
〒920-0966 石川県金沢市城南2丁目4−6
TEL
076-256-3341
FAX
076-256-3340
創業
昭和52年株式会社ゆうび着付け学院 創業
設立
平成24年4月1日
資本金
1,000万
ユイマリー運営責任者
金子 節子
ユイマリーセキュリティー責任者
金田 慶子
連絡先メールアドレス
info@yuimarry.com
URL
https://yuimarry.com/

076-256-3341076-256-3341