STAFF BLOG

色打掛の八重重ね~十二単衣風~

2014-10-17

こんにちは!!

結marry ブログをご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

 

先日、高円宮典子様がめでたくご結婚されましたね!

その時お召しになっていたのが、小袿(こうちぎ)という平安時代高貴な女性が羽織る上着のお姿でした。

袿は公家装束の着物で、その上に一枚上着を羽織ったものが小袿。袿を何枚も重ねたものを、皆様がよく聞いたことのある、十二単衣といいます。

どちらも身分が高くないと着ることができない逸品!!

そんな高貴な気分を味わいたい方(笑)にご紹介させていただきます(^∀^)/

UT201_03

 

衿元と袖口が、十二単衣風に仕立てられた”八重重ね”というデザインの色打掛です。

 

UT201_04

 

八重重ね自体色とりどりに配色されておりますが、それに負けじと色とりどりの花が咲き誇っております。

地色もピンクなので重々しくならず、可愛らしい女性らしさを表現できます♪

 

ちょっと人と違ったものが着たいあなた!!高貴な気分になりたいあなた(笑)!!

十二単衣風・八重重ね

是非お試しください(>∀<)

(スタッフM)

~結婚が決まったら…。和装とドレスの 結marry ~

 

 

 

 

076-256-3341076-256-3341