STAFF BLOG

和装 結婚式での色打掛の色選び

2014-02-24

 

色打掛の色選び

 

白無垢とは違い、いろいろな色のある色打掛や引振袖。

普段洋服で着慣れた色の着物が似合うかというとそんなことはないものです。

一般的な打掛や引振袖の色のイメージや似合うお顔のタイプの参考にしてください。

 

<赤系>

オレンジがかった朱赤やグリーンがかった赤などいろいろな赤があります。

和装衣装の王道とも言える赤は初々しい華やかな印象を与えます。

どんなお顔立ちにの方にも明るく映えます。

 DSC_0741'

 

<ピンク系>

やさしいピンクは繊細で可憐な印象を与えます。

色白な方や、やさしいお顔立ちの方にナチュラルによく似合います。

DSC_0826' 

 

<金系>

明るい金地は華やかで軽やかな印象を与えます。

柄がはっきりと感じられる金系は、はっきりとしたお顔立ちの方におススメです。

 DSC_0771'

 

<青緑、緑系>

華やかでありながら風雅な印象を与えます。

落ち着いた雰囲気を出したい方、華やかなお顔立ちの方におススメです。

DSC_0844' 

 

<黒系>

シックな黒も鮮やかな柄で華やかに着こなせます。

シャープな大人っぽい印象のお顔立ちの方によく似合います。

 DSC_0782'

 

結marryでは「お家で試着」や「写真で試着」ができますので、実際に合わせてみて、お顔映りのよいお似合いの一枚をみつけてくださいね。

 

                                                     (スタッフ S)

 

                                      ~結婚が決まったら…。和装とドレスの 結marry ~

 

 

076-256-3341076-256-3341