STAFF BLOG

宮城県の結婚のしきたり  ~結婚と和装、ドレスの結marry~

2013-09-20

宮城県の結婚のしきたりとして

結納品に「貰受状」という印刷物があるそうです

 

これは、婿方が「嫁に貰います」ということを文書で伝え

これに対し嫁方は「嫁にやります」という「進参状」を婿方に送るそうです

 

この風習は江戸時代から行われていて宮城のデパートでも取り扱っているそうです

 

 

また、宮城の結婚式では民謡「宮城長持ち歌」が定番で

長持ち、提灯、新郎新婦の順に「宮城長持ち歌」のBGMで入場することが多いようです

 

民謡なのでやはり新郎新婦は和装で紋付、打掛けが多いそうですが

 

地元のおめでたい定番曲であればドレスとタキシードで入場でも楽しいのではないでしょうか)^o^(

 

  宮城で結婚を考えている貴方へ ~結婚と和装、ドレスの結marry~ スタッフM.Y

 

 

 

076-256-3341076-256-3341