STAFF BLOG

花嫁衣装の春柄の打掛 ~桜・牡丹・梅~

2014-10-23

朝晩の風が少し冷たく感じられる今日この頃(^m^)/

「そろそろ秋も深まってきたなぁ~」などと日本の四季に浸る日々…

 

 

一般的には季節を問わず着ていただけるよう四季折々の花が描かれることの多い花嫁衣装ですが、

今、お衣裳をお探しの方は春の挙式の方が多いのではないかと思い、その中でも春を感じさせる

色打掛をご紹介したいと思います♪

 

まずは日本の春と言えば「桜」ですね

DSC_1851  DSC_0908(ut202pi)

桜のほかにも牡丹なども描かれ、全体に落ち着いたピンクの色味なので、長い期間おすすめできる1枚です。

 

DSC_2003  DSC_0912(ut206pi)

満開のソメイヨシノのような全体に淡いやさしいピンクが春にぴったり。桜やボタンが彩られています。

 

桜だけではない!そんな春がお好みの方には新作からご紹介

UT104_01  1(新作)

さまざまな四季の花が描かれる中でも目を惹く牡丹。牡丹の咲く4~5月頃にはまさにピッタリな1枚です。

 

UT105_03  UT105_絵柄(新作)

たくさんの鶴が舞う後ろには梅。春の始まりを感じさせる梅を描いた古典的な打掛です。

 

日本人の心躍る春。

そんな季節を花嫁衣装の色、柄、そして小物で演出できると素敵ですね☆

 

(スタッフS)

~結婚が決まったら…。和装とドレスの 結marry ~

 

076-256-3341076-256-3341